大島椿

大島椿

椿油100%/マルチオイル全成分表示
髪・頭皮・肌のケアを叶える多機能オイル。高い自社基準を満たす椿油だけを使用した、無香料・無着色・天然椿油100%の植物性オイルです。ひとの皮脂にも含まれる成分「オレイン酸トリグリセリド」を多く含むため刺激が少なく、髪や肌に自然になじみます。独自の精製技術でにおいやベタつきがなく、酸化しにくいため最後まで快適にお使いいただけます。
  • 椿油100%椿油100%(保湿・柔軟・保護成分)
40mL
/ 1,100円(税別)
60mL
/ 1,500円(税別)
120mL
/ 2,300円(税別)※通販専売品

特長FEATURE

椿油のチカラPOWER OF CAMELLIA OIL

  • 1 髪・頭皮・肌のケアにマルチに使える
    • ドライヤーの熱や紫外線(UVB)などによるダメージから髪を守る。
    • うるおいとツヤを与え、髪の強度を
      アップ。
  • 2 天然椿油100%の植物性オイル
    • フケ、かゆみ、ベタつき、乾燥のない健やかな頭皮に導く。
  • 3 においがなくベタつかない
    • 水分の蒸発を抑えてうるおいを保ち、刺激から肌を守る。

大島椿ヘアケアシリーズ 商品ラインナップ

  • 大島椿
  • ヘアクリーム しっとり
  • ヘアクリーム さらさら
  • ヘアウォーター
  • ヘアスプレー
  • プレミアムシャンプー
  • プレミアムコンディショナー
  • プレミアムトリートメント

大島椿の使い方HOW TO USE

あらゆる部位に、多機能に使えます!

  • 髪に使う
  • 頭皮に使う
  • 顔に使う
  • 体に使う

HAIR髪に使う

      髪のうるおいを保ち、健やかに。美しいツヤのある髪へ。

枝毛を防いで、まとまりのある髪に仕上げる洗い流さないトリートメント
頻度
毎日
使用量

ショート~1滴
セミロング1~2滴
ロング2~3滴

使い方
  • 洗髪後、髪をタオルドライします。
  • ②手のひらに大島椿を1滴出し、よくのばします。
    ポイント1
    少量で効果を実感できるので、
    1滴から試してください。
    ポイント2
    手のひら全体から指先、指と指の間にも
    よくのばします。
  • ③手グシで、髪全体にうすくつけます。
    ポイント3
    1ヶ所につけすぎないように、
    必ず手グシでつけてください。

    うすくつけるコツ

    ☐ 内側の髪の中間位から毛先に向けて、手グシを動かします。
     表側も手グシを使って、毛先を中心につけます。

    ☐ 最後に手のひらに残ったオイルを、
    トップに軽くなでるようにつけます。

  • ④ドライヤーで乾かします。

    ※乾かした髪の状態を確認して、使用量を調節してください。

まずは1滴から

1滴ずつ手のひらに出し、「足りないかも?」と感じる位の量から試してください。
量が多いと重い仕上がりになります。髪質によって使用量は個人差があります。

動画で使い方を見る
うるおいとツヤを与えて、ハリ・コシのある髪に導くオイルパック
頻度
週1回程度
使用量

ショートティースプーン3杯程度(15mL)
セミロングティースプーン4杯程度(20mL)
ロングティースプーン4~6杯程度(20~30mL)

使用頻度・箇所・量は、髪の傷みに合わせて調節してください。

使い方
  • シャンプー前の乾いた髪に、全体がしっとりするまで大島椿をなじませます。

    ※傷みの気になる部分を中心に髪全体になじませます。
    くしでとかして全体にいきわたらせます。

    ※時間を置く必要はありません。

    髪全体に上手につけるコツ

    手のひらに大島椿をたっぷりとり、指の間にもよく広げてから、
    髪を両手ではさみ、上から下へなでるようにすると満遍なくつきます。

  • ②ぬるま湯でよくすすいでから、いつもどおりシャンプー&コンディショナーをします。

    ※泡立ちが良くないと感じるときは、シャンプーの量を少し多めに
    してください。内側も丁寧に洗います。

    ※シャンプーは1回で十分です。

  • ③ドライヤーで乾かします。
動画で使い方を見る
しっとりまとまり、ツヤのある髪にスタイリング
頻度
毎日
使用量

1滴~

使い方
  • ①手のひらに大島椿を1滴出し、よくのばします。
    ポイント1
    少量で効果を実感できるので、
    1滴から試してください。
    ポイント2
    手のひら全体から指先、指と指の間にも
    よくのばします。
  • ②手グシで、髪全体にうすくつけます。
    ポイント3
    1ヶ所につけすぎないように、
    必ず手グシでつけてください。
  • ③ブラシ等で髪を整えます。

まずは1滴から

1滴ずつ手のひらに出し、「足りないかも?」と感じる位の量から試してください。
量が多いと重い仕上がりになります。
髪質によって使用量は個人差があります。

使い方一覧へ戻る

SCALP頭皮に使う

      ニオイ・ベタつき・フケ・かゆみを抑え、清潔でうるおいのある頭皮へ。

髪に使う
清潔で、水分と油分のバランスが良い状態に導く
「大島椿」の頭皮ケア

椿油は皮脂と同じ成分を含むため、刺激が少なく、頭皮にやさしいオイル。シャンプーだけでは落ちにくい頭皮の皮脂汚れやフケなどを無理なく浮かせ、洗い流しやすくし、フケ、かゆみ、ベタつき、乾燥のない健やかな頭皮に導きます。健やかな頭皮は、健康な美しい髪への第一歩。大島椿で頭皮ケアを続けて、頭皮環境を整えましょう。

清潔でうるおいのある頭皮に導く頭皮ケア
頻度

毎日~週1回程度

健康な髪と頭皮のために、毎日頭皮ケアを続けるのがおすすめです。

使用量

ティースプーン1~2杯程度(5~10mL)

使用する分量を小皿などに移すと便利です。
一度出した大島椿は、容器に戻さないでください。

使い方
  • ①指先に大島椿をとり、指の腹で、シャンプー前の乾いた頭皮全体に満遍なくやさしくなじませます。
    ポイント
    髪ではなく頭皮に大島椿をつけることが重要です。
    摺り込まず、十分な量が頭皮全体に行き渡るようにやさしくなじませます。
  • 5分程度置きます。
  • ぬるま湯で髪と頭皮をよくすすぎます。
  • ④シャンプーで頭皮を丁寧に洗います。

    ※泡立ちが良くないと感じるときは、シャンプーの量を少し多めにしてください。内側も丁寧に洗います。

    ※1回のシャンプーで十分ですが、洗い上がりが気になる方は
    2度洗いしてください。

    ※シャンプー後、お好みでコンディショナーやトリートメントをご使用いただけます。

  • ⑤ドライヤーで乾かします。
動画で使い方を見る
頭皮へのなじませ方
頭皮へのなじませ方
使い方一覧へ戻る

FACE顔に使う

      肌なじみがよく、水分の蒸発を抑えてうるおいに満ちた肌へ。

負担が少なく、キレイに落ちるクレンジング
頻度

毎日

使用量

10~12滴

※使用量はご自分の適量で調節してください。

使い方
  • 乾いた手のひらに大島椿をとり、顔全体になじませます。

    ※ご使用前に顔や手を濡らさないでください。
    濡れている場合は水気をふき取ってからご使用ください。

  • ②目頭から円を描くようにメイクを浮かせます。

    ※特に落ちにくい目のまわりは、再度少量のオイルをつけたし、やさしくなじませます。

  • ③オイルをティッシュオフします。

    ※お肌を強くこすらないでください。

  • ④洗顔料で洗い、すすいだ後、通常のケアを行います。
うるおい満ちる肌に導くオイルパック
頻度

毎日~週1回程度

使用量

5~6滴

※使用量はご自分の適量で調節してください。

使い方
  • 乾いた手のひらに大島椿をとり、顔全体になじませます。

    ※ご使用前に顔や手を濡らさないでください。
    濡れている場合は水気をふき取ってからご使用ください。

  • 5~10分置きます。
  • ③オイルをティッシュオフしてから、洗顔料で洗い流します。

    ※お肌を強くこすらないでください。

しっとりやわらか肌に導く角栓ケア
頻度

毎日~週1回程度

使用量

5~6滴

※使用量はご自分の適量で調節してください。

使い方
  • 乾いた手のひらに大島椿をとり、指でクルクルと円を描くように、オイルを小鼻に優しくなじませます。

    毛穴に詰まった汚れに椿油がなじみ、
    柔らかくなることで、角栓がとれやすくなります。

    ※ご使用前に顔や手を濡らさないでください。
    濡れている場合は水気をふき取ってからご使用ください。

  • 5~10分置きます。
  • ③オイルをティッシュオフしてから、洗顔料で洗い流します。

    ※お肌を強くこすらないでください。

使い方一覧へ戻る

BODY体に使う

      肌なじみがよく、水分の蒸発を抑えてうるおいに満ちた肌へ。

うるおいを閉じ込めしっとり肌に導く全身の保湿ケア
頻度

毎日

使用量

ご自分の適量で調節してください。

使い方
  • ①大島椿を適量、手のひらにとります。
  • ②顔やからだの乾燥が気になる部分に、
    やさしく丁寧になじませます。
    特にカサつきやすい、ひじ、ひざ、かかとには
    毎日お使いください。

    ※入浴後すぐのケアがおすすめです。

指先までやわらかくうるおうハンド・ネイルケア
頻度

毎日

使用量

ご自分の適量で調節してください。

使い方
  • ①大島椿を適量、手のひらにとります。
  • 両手の手のひらと手の甲、指の間までオイルを丁寧に
    なじませます。乾燥が気になる部分はオイルを加えて保湿します。全体にのばし、肌をなめらかに整えます。
  • ③指と指の間、手のひら、手首を気持ちいいと感じる強さで
    もみほぐします。
  • ④最後に、指先・爪に丁寧になじませます。
使い方一覧へ戻る

大島椿ヘアケアシリーズ 商品ラインナップ

  • 大島椿
  • ヘアクリーム しっとり
  • ヘアクリーム さらさら
  • ヘアウォーター
  • ヘアスプレー
  • プレミアムシャンプー
  • プレミアムコンディショナー
  • プレミアムトリートメント