椿油1/12 1月 ハンド&ネイルケア テクニック

毎月上旬に更新する特集、椿油1/12。
季節ごとのキレイの悩みを、
多機能オイル大島椿で解決します!

ハンド&ネイルケア
テクニック

冷えやすい手の甲や指先は、
特に乾燥ダメージを受けやすいパーツ。
寒さで血行不良が起こりやすい季節、
マッサージによる温めケアで、自然な艶&うるおいを。

教えてくれる人 たなかけいこさん

化粧品販売、化粧品メーカートレーナー、ヘアメイク事務所を経て独立。好印象の人には共通点があることを発見し、印象向上の為のヘアメイクテクニックを提案している。現在は企業・大学での講演・セミナー開催、雑誌・広告撮影、美容執筆等、幅広い分野で活動中。WEB SITE

使うもの
  • 大島椿

両手でティースプーン1杯分

マッサージ中は、力を入れすぎず、
なめらかに指が動く量をキープします。
乾いてきたら適宜追加しましょう。

step1

大島椿を手のひらにとり、両手になじませます。
乾燥しやすい手の甲・爪の甘皮部分には
特にたっぷり塗り込みましょう。

step2

指の間の延長の溝を、反対側の親指の腹を使って、
すべらせるように一方向にマッサージ。3回繰り返します。

step3

指の付け根から指先に向かって、くるくるマッサージ。
指先までいったら、甘皮部分と爪全体にオイルがなじむように
やさしくマッサージ。5本指それぞれ、1回ずつ行います。

甘皮部分を潤しながら
オイルをたっぷりなじませると、
健康で美しい爪へと導く効果が
期待できます♪

step4

親指と人差し指の分かれ目のくぼんだ所にあるツボ(合谷)を
プッシュケア。5~7秒を目安に
気持ち良いと感じる力加減で押しましょう。
片方の手をケアしたら、もう片方も同様に行いましょう。

合谷

ニキビや吹き出物、ストレスケアに効果的なツボ

step5

ベタつきが気になる時は、ティッシュなどで
軽くオフしてケアの完了です。

  • 大島椿のボディケア方法
  • 商品詳細

次回2月更新は…乾燥に負けない髪へ。
「ブラッシングテクニック&髪のオイルパック」。
お楽しみに!

ARCHIVEアーカイブ